顎が外れる原因と治し方ッ! 顎関節症という病気?治療は何科ッ?

ある日、とつぜん顎がはずれた!という経験をした方はいますか?

経験がない方も、そんなこと起こるわけない!と安心は出来ません
1

顎が外れることは、思いがけず起こります。特に女性に起こりやすい症状で、実際はずれると焦りますよね。

その原因と治し方を知っておけば、突然の出来事にも対処ができます

また、顎がなんども外れてしまう方は顎関節症という病気かもしれません
こうなると病院で診てもらう必要があります

その際にかかるのは何科?など気になる情報について集めました。

顎が外れやすい方はもちろん、対処法を知っておきたい方も必見です!

スポンサーリンク

顎が外れる原因とは?

2

外食で、ハンバーガーを大きな口を開けてパクリ!と頬張るとき、「なんだか顎が外れそう…」と頭をよぎったことはありませんか?

顎の関節は、とてもデリケートですので実際にそういったきっかけで顎が外れてしまうこともあります。
また、大笑いをしたりあくびをするときにも顎が大きく動くため外れる恐れがあります。

顎が外れるというのは、顎が関節から外れてしまい動かすことができなくなっている状態です。
急に外れてしまうと、口は閉まらないし、よだれも流れてしまいます。人前でなると恥ずかしいですね…。

こういった症状は、顎を動かしている咀嚼筋(そしゃくきん)が弱っていることも1つの原因です。

最近は、柔らかくてあまり噛まずに食べられるものが増えたことや、女性がダイエットのために食べ物を減らして噛む回数が減ったことも影響しています。

 

顎が外れた場合の治し方ッ!

3

アクシデントとは突然起こるものです。

そんなときに対策を知っていれば焦らずに対処ができます

万が一、出先で顎が外れてしまった場合の治し方を紹介します!

自分で治す方法は、親指を下アゴの下に置いて、ほかの指4本は口の中に入れて奥歯に置いてください
ここまで出来たら両手で下アゴをしっかりと持って下方へ強く引き下げながら後方へ移動させ、ゆっくりと関節へおさめるようにします。
そのときのコツは、下アゴの下顎頭(かがくとう)が、上アゴの下顎窩(かがくか)というへこみ部分に戻すことを意識しながら顎を移動させましょう。

自分では力がかけずらい!という方は同じ流れで人にやってもらうのも1つの方法です。

こういった応急処置をする際は、口の中に入れる親指に力がかかるため、ガーゼなどで厚く巻くことをおすすめします。
処置が終わった後は患部を冷やして安静にしましょう

また、この方法はあくまでも応急処置です。症状が改善した場合でも、必ず病院で診てもらいましょう!

 

頻繁に起こる場合は顎関節症という病気?顎関節症の症状は?

4

一度治っても、何度も顎が外れてしまう…そういった方は、顎関節症で関節円板に変形などがある場合があります。

顎関節症とは、口を開けると顎関節の痛みがあったり口が開きにくい口を開けるとカクンカクンと音がなる症状の病気です。
また、その影響で耳鳴り耳の痛み難聴目の疲れ頭痛肩こりなども起こります。
噛み合わせが悪い方や、顎が小さい女性にも多いです。

繰り返し顎が外れやすい方は、普段の生活の中で大きく口を開けたり硬いものを噛むことは避けましょう

あくびやくしゃみをする時なども、口が大きく開かないように両手でほほにも手を添えるなど工夫しましょう。

スポンサーリンク

治療は何科に行けばいい?

5

顎の病気は、歯科?それとも整形外科
一体治療は何科に行くといいのか分からないですよね。

同じ顎の病気でもその症状によって、専門の病院を選びましょう

噛み合わせが悪いことが原因の場合、歯科で診てもらうのがおすすめです。
しかし歯科は関節の専門家ではないため、事前に顎関節症に詳しいかどうかを確認しておきましょう。

そして、あまりなじみがない口腔外科も、歯だけでなく顎や顔など、診てくれる範囲も幅広い専門医です。

また整体カイロプラクティックも実は顎関節症に効果のある治療院です。

この3つの専門医に一度相談してみましょう。

また精神的なストレスが原因で、顎関節症となった場合には精神科の受診をしてから治療をはじめましょう。

 

最後に

6

まさか自分の身にこんなことがおこるなんて…と驚く方もいますが、案外起こりやすい病気です。

顎は、人間にとって喋ったり食べ物を食べるときにも必要不可欠な大事な部位です。

顎関節症は、外的要因からも発症しますが、精神科ストレスによっての、歯ぎしりや食いしばりも顎関節症の大きな原因となります。

顎と心の健康を守るためにも、日々笑って過ごすことが大切ですね。
ただし顎が外れないように大きな口を開けて笑わないように!(笑)

スポンサーリンク

このページの先頭へ