母の日の当日に間に合うように花を送るには? いつまでに準備する?

毎年五月の第二日曜日はお母さんに感謝の気持ちを伝える母の日
今年は5月8日(日)です。そろそろ準備は始めていますか?

母の日
やっぱり当日にお花を届けたいものですが、そもそも準備はいつから始めたらいいの?今からでも間に合う?…など、意外と迷ってしまう母の日の準備にまつわるあれこれをまとめてチェックしておきましょう♪

スポンサーリンク

いつまでに準備すれば母の日の当日に間に合う?

母の日ギフトの受付は2月下旬〜3月上旬頃から開始が多いようです。忘れないうちに予約しておきましょう。母の日が近付くとお花屋さん荷物の運送業者などは忙しくなり混乱しがちですが、事前に予約しておけばきちんと手配してもらえますので安心です。

母の日

4月下旬から遅くても5月のはじめ、ゴールデンウィーク直前には締め切られることが多いので注意しましょう。

また、人気のお花数量限定などのお花早めに受付終了してしまうこともあります。さらに、早めの予約だと早期割引などの特典が用意されていることもありますから時期には余裕を持って注文しておいて損はありません!

どこで注文したらいい?楽な注文方法とは?

さあいざ注文!と思ってもどこに注文したら一番いいのか意外と迷うものです。

そこでおすすめしたいのは全国どこからでも注文しやすいコンビニ郵便局母の日ギフト。受付開始になると各店頭でパンフレットカタログがもらえることが多く、注文も店頭でできますので安心して確実に申し込むことができます。

母の日

お近くに最寄りの店舗が複数ある場合はそれぞれの店舗でカタログをもらっておき、じっくり見比べながら検討するのもおすすめです。アレンジメントやブーケ、花束など、お花のスタイルはどうするか、お花の種類や予算など自分の希望に合ったギフトを選べるのでとても便利です。

また、お花だけでなくスウィーツ小物なども扱っていたりしますので、お花と併せて贈るのも喜ばれますね!

スポンサーリンク

え?花を母の日当日注文で当日配達できる?!

予約、予約と思っていても、何かと忙しくしているうちに母の日の準備、すっかり忘れてた!!…なんてこともあるかもしれません。

もう間に合わないから…とあきらめる前に!

そんな方のために、ネットや電話でお花を当日注文、入金当日出荷、配達してくれる便利なサービスを実施しているところもあります!
母の日
ただし、当日配達午前10時まで、お昼12時までなど、締め切られる時間がそれぞれのサービスや業者で異なりますからよく確認しましょう。

また、すぐに入金が必要なため、支払い方法はクレジットカードのみとなることが多いのでその点も慎重に確認します。送料も追加料金がかかる場合がありますし、お届け先の地域によっては対象外になることもありますので注意しましょう。ちなみに、サービスによっては送料無料の場合も。

その秘密は、全国のお花屋さんが加盟していて、その中からお届け先の最寄りのお店がお花の準備から配送まで行ってくれるため、スピーディに配達できたり送料が無料になったりといったありがたい対応が可能になるようです。

よりたくさんのお花屋さんが加盟しているサービスを知っていれば、母の日以外で急にお花を送りたくなったときにも安心ですね!

最後に…

お花が大好きなお母さんはもちろん、普段はお花に触れることのないお母さんこそ、母の日当日にお花が届いたらやっぱり嬉しいもの!普段はなかなか素直にお礼が言えなくても、事前に気にかけてくれて素敵なお花を手配してくれたということだけでもお母さんにはちゃんと感謝の気持ちが伝わるでしょう。

また、万一うっかり母の日を過ぎてしまっても、後日、母の日のお花を届けることができる、”お母さん遅れてごめんね!”サービスを実施しているところもありますから、その場合もあきらめないで!

お母さんにはきちんと感謝の気持ちを伝えてくださいね♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ