富士山登山に最適な服装&靴ッ! 必要な装備と必需品とは?!

最近暖かい日も増えてきましたねー。いよいよがやって来ます!
春といえば、何かをスタートするには絶好の時期ですね。今まで挑戦してみたかったことにも大胆にチャレンジできる気がするのも春の陽気のおかげかもしれません。

富士山
そこで、春に新たに挑戦するのに最適なのが登山です!
気候も温暖で晴れの日が多い春であれば、初心者の方でも登りやすいでしょう。

また、登る山としても誰もが一度は登りたい富士山
今回は富士山登山をするにあたって、服装装備品や、気温差も大きいですので寒暖差対策も含めて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

富士登山の服装&靴!装備!【男性編】

富士山

まずは登山をする機会も多い男性の服装について。

富士山は日本で最も高い山です。場所によっては強烈な陽射しや、雨や風をやわらげてくれる木々がない場合もあります。山という自然環境では気候の変化がダイレクトに襲ってくることはよくあることです。男性は、体力がある方も多いのですが油断は禁物です。

まずは急な天候の変化に備えてレインウェアは必要です。これを持たずに山へ行くことはとても無謀です。

そして、荷物の量にもよりますが、25~30L程度のバックパックが必要です。動中に両手が自由に使えるように、両肩で背負うタイプがいいです。

そして、先頭を歩くことが多い男性にはヘッドライトを持ってきて頂くと重宝します。夜間の照明として、また夜明け前からの登山には必需品です。片手に懐中電灯を持つと歩く際に危険ですので、必ず頭につけるタイプを用意しましょう。

富士登山の服装&靴!装備!【女性編】

富士山

登山するのが初めて!という方が多いのは女性でしょう。女性の方は特に富士登山の際の服装や装備はしっかりと準備しましよう。

先ほど男性の服装でもお伝えしたレインウェアにプラスして、女性の場合は防寒着必須アイテムです。朝、山頂の平均気温は5℃前後になり、風が吹くと体感気温は氷点下になります。男性よりも筋肉量が少ない女性の場合、身体も冷えやすく体調も崩しやすいです。気温の変化が激しい山では防寒にまず重点を置いてください。

そしてもう1つ大事なのがトレッキングシューズです。登山をする女性がスニーカーなど普段履くような靴で来ている方もいらっしゃいますが間違いなく危険です。登山に適したトレッキングシューズだと登りも下りも滑りにくく、防水性も高いものがほとんどです。足首を覆うミドルカットハイカットのシューズを必ず用意しましょう。また、靴の間から小石が入ると怪我にも繋がりますので、ハイカットタイプの登山靴か靴との間をカバーするフットスパッツを準備しておきましょう。

スポンサーリンク

服装選択時の注意点!寒暖差に注意を・・・。

富士山

登山する際、服装選択は後々の登山状況に大きく関わってきます。山は寒暖差が激しいので、その分しっかりとした準備をしていきましょう。防寒着の下にアンダーウェアを着たり、靴下やネックウォーマーで出来るだけ皮膚を覆うことでも防寒率が高まります。

そして先ほどの服装にプラスした方がいいものはザックカバーです。富士山の天候はコロコロと変わりやすく、晴れていてもしばらくすると雨が降り出すことも。ただし、登山される多くの方がデジカメや携帯電話などの電子機器類を持って行かれると思いますが、電子機器類は必ず個別にジップロックなどに入れて防水しましょう。山で濃霧や大量の雨が降ると、ザックカバーで覆われていない自分の背中との間に雨が入り込んでバックが濡れます。あくまで、ザックカバーはバックを濡れにくくするという補助的な道具と考えて下さい。

必需品リストッ!

富士山

先程のことも踏まえて、必需品リストを作りました!
是非参考にしてみて下さい(^O^)

  • レインウェア
  • アンダーウェア(出来れば上下)
  • 防寒ウェア(こちらも上下)
  • トレッキングシューズ
  • 帽子・ハット
  • 軍手・グローブ
  • 着替え

最低でもこの7つは用意しておくと良いでしょう。

最後に

富士山

初めての富士登山、準備をしっかりとして万全の体制で望みたいものです。

楽しむのはもちろん、安全に帰ってこれるのが一番です。「一回だけのが登山だし…」と服装や装備を怠ると、後々後悔することになります。

施設は決して甘くはありません。快適な登山のためにも必需品リストを確認して、気持ちよく出発しましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ