母の日と、父の日を合わせたペアギフトをプレゼント!いつ渡すべき?

今のご時世、働くお母さん・お父さんが当たり前になってきています。そんななか、『いつも働いてくれているお母さん、お父さんに何か恩返ししたいなぁ。でも何がいいかな?』と、悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、ご両親はその気持ちだけでも十分幸せですと答えるかもしれません。
それでもあなたは、贈り物がしたい・・・。

スポンサーリンク

母の日と父の日を合わせてペアギフトってあり?

ぜひ、ペアギフトについて考えてもらいたいなと思います。

そもそもペアギフトとは??

例えば、日常的に使う物オススメです。ペアウォッチ、夫婦箸、湯呑みセット、ペアパジャマ・・などなど。商品にすれば出てくる出てくる。

そのほかにも身体をマッサージしてあげる、などや、ペアの温泉旅行なども良いかもしれません。

ご自身の予算計画をきちんとたて、是非ペアギフトを贈ってみてください。

おすすめペアギフトをランキングで紹介!

  1. 夫婦茶碗

    ペアギフト

    これなら、どなたでも選びやすいのではないかと思います。
    日頃、どんな柄が好きかを事前に調べておき、購入する際にピン!ときたものをチョイスすればいいのです。柄には好みがありますので、あとで後悔しないように、注意して選んでみましょう。
    『そう!こんな茶碗が欲しかったんだ。これで、毎日おいしいご飯が食べれるね♪』なんて、喜んでもらえてお小遣いまで・・・・なんて、ないかもしれませんが^^;

  2. バスツアー旅行

    バスツアー

    これは、実際うちの姉がペアギフトとして両親に贈ったペアギフトです。
    京都に行った際に、『じゃあ、行ってきてね♪』とペアで両親を神戸のバスツアーに招待していました。両親も、神戸はお気に入りだったようで、楽しんで帰ってきました。

  3. 整体・マッサージ

    マッサージ

    これも、オススメです。
    もちろん、プロの方にお願いするのが一番なのですが、資格がなくても、有識者の方に伝授でして頂き、それを実践します。
    整体・マッサージは今後ますます需要がありますし、1つ勉強だと思って気軽にチャレンジしてみるというのも喜ばれると思います。
    これだと、お金もかからず施してあげられますし、学生さんには特にオススメです。
    もちろん、身体を触られるのが嫌と拒否反応されるかもしれません。でも、『そんなこと言わないで。身体が軽くなるから』と一言いってみて、喜ばれるよう勧めてみましょう。

  4. 陶器の夫婦焼き物湯呑み

    ペアギフト

    日本人なら湯呑みでリラックスが基本だろ、とツッコミをいれたくなるほどオススメ。私は、学生のころ、修学旅行でこの贈り物をしたところ、喜ばれましたよ。お茶を飲む習慣がなくても、夜寝る前の白湯を飲む習慣は体に良いそうです。そうした一面からも、湯呑みで両親にずっと健康で仲良くしていて欲しいという思いからです。

  5. ペアリング

    ペアギフト

    え?結婚指輪という、きちんとしたリングがあるのではないのか・・・。いや、だからこそのペアリングだと私は思います。最近、熟年離婚だのと騒がれていますが、そんなのお構いなし。わたし達はいつまでも恋人同士なのよと言わずにいられない、そう、それがペアリングの証。恋人同士気分をいつまでも持っていてもらいたい・・それが私個人意見としての、そして家族としての願望でもあるのです。



スポンサーリンク

母の日と父の日を合わせたペアギフトっていつ渡せばいいの?

国民の祝日11/23、勤労感謝の日は、まさにうってつけではないのではないでしょうか?
ネット上ではアメリカの洗脳の祝日だと書かれてはいますが、もともとは天皇の定めた祝日ですし、良いではないかと思うのですが・・・。神事の日という神聖な響きとともに、両親に『気持ちを受け取ってください』とまるで告白するかのような恥ずかしそうな顔ペアギフトを渡してあげてください。きっと喜ばれるかと思います。

最後に

いかがだったでしょうか?少しでも、ご参考にして頂ければうれしい限りです。
良いペアギフトになることを、願っております。

スポンサーリンク

このページの先頭へ