カーネーションの花言葉!色で気持ちを伝えよう!赤、黄色、白!

母の日の贈り物として定番であるカーネーション

母の日
しかし、カーネーションっていろんな色がありますよね(*^^*)

可憐な赤
可愛らしいピンク
元気が出るオレンジ
落ち着きのある青

などなど♪

贈る相手やあなたの好みによって選ぶ色はそれぞれ違うかと思いますが、みなさんはそれぞれの色に花言葉があることをご存知でしたか?

実はカーネーションには、カーネーションの花言葉とは別に色ごとに違う花言葉も込められているんです♪

今年は、お母さんへの感謝の気持ちを色で決めてみてはいかがでしょうか(*^^*)

スポンサーリンク

色別!カーネーションの花言葉!

色別カーネーションの花言葉をご紹介させていただきます♪

「母の愛」「母への愛」「真実の愛」
ピンク「感謝の心」「あたたかい心」「美しい」
オレンジ「清らか」「情熱」「熱烈な愛」「元気」
「気品」「誇り」
「永遠の幸福」
「軽蔑」「嫉妬」
濃い赤・茶「私の心に哀しみを」
「亡き母を偲ぶ」「私の愛は生きている」「尊敬」


色で気持ちを伝える!

母の日

続きましては、色別にどんなふうに相手に気持ちが伝わるのかをご説明させていただきます(*^^*)

花言葉から様々なとらえ方や考え方があるようですが、花言葉から想像していくと・・・

「私はお母さんのことが大好きです」
「貴方の嘘偽りない愛を信じています」
ピンク「いつもあたたかい気持ちにしてくれてありがとう」
「貴方はいつまでも美しい」
オレンジ「とても愛している」
「いつまでも元気で」
「元気になってね」
「気品あふれる貴方はいつも素敵」
「私は貴方のことを誇りに思う」
「いつまでも幸せが続きますように」
「幸せでありますように」
「私は貴方のことを軽蔑しています」
濃い赤・茶「私は貴方に対して大きな哀しみを抱いている」
「貴方に哀しみを」
「貴方を心から尊敬しています」
「私の愛は生き続ける」
「亡くなった母に敬して」



こんな感じで気持ちを表わすことが出来ます♪

花の色で気持ちを伝えることができるだなんて素敵ですよね(*^^*)

母の日の贈り物などに適した色は?

母の日

母の日贈り物として適したカーネーションの色は以下のようになります!


  • ピンク
  • オレンジ

 
最も適した色としては、ポピュラーな赤色です♪花言葉からしても「母の愛」「母への愛」ということから、母の日の贈り物としてベストマッチしています!ピンクも素敵ですよね♪お母さんの優しさに感謝して贈ると良いでしょう(*^^*)

スポンサーリンク

贈っていけない、適さない色は?

母の日

贈り物のカーネーションとして適さない色があります(>_<)

それは、黄色・濃い赤色、茶色・白です!!

花言葉マイナスな意味があるため、適さないと言われています。

どの色のカーネーションも華やかで素敵に見えますが、花言葉は違うんですね。

中でも意外だったのは「黄色」でした(・_・;)色としてはとても華やかな印象ですが、花言葉「軽蔑」ということなので、あまり贈り物には適さないでしょう。

また、白のカーネーション亡くなった人に贈る花とのことです。亡くなった母に「尊敬」「偲ぶ」といった意味を込めて贈る花なのです。

どんな色でも綺麗で華やかなカーネーションなのですが、花言葉を知るとマイナスな意味が込められているものもあるので気を付けたいですね(>_<)

最後に

今年の母の日に贈るカーネーションは、花言葉を意識して色を選んでみてはいかがでしょうか(*^^*)

スポンサーリンク

このページの先頭へ