ゴールデンウィーク・GWはコンビニや 窓口での郵便配達は可能?

新年度が始まり、新入学生や新社会人が溢れて生き生きとした4月ですが、新しい環境で疲れ気味の方も実は多い時期です。そんな方にとって4月末から5月初旬までのゴールデンウイークは羽根を伸ばす機会になることでしょう。

GWの郵便配達
旅行に出かけたり、実家に帰省することもあると思いますが、その際のお土産などはどうしていますか?

私も帰省をする際は、職場にお土産を買ったりしますが、何だかんだ自分用や友達にも…と選んでいるうちに沢山お土産を買ってしまい、両手がふさがる程の大荷物を抱えることになります…(°_°)

帰る時も身軽に帰りたいですよね。

そんな時に便利なのが郵便配達です。意外と使ったことのない方もいらっしゃるかと思いますが大荷物の際は、近くのコンビニでの配達を是非活用して頂きたいです。

でもGWに配達が出来るのか?配達時間はどのくらいかかるの?といった疑問を調べてみました!

スポンサーリンク

GWにコンビニで配達は可能?

GWの郵便配達

いまやコンビニは歩いて行ける距離に何軒も立ち並ぶようになり、スーパーなどにも引けを取らない商品の品揃え、また公共料金の支払いからネット注文の商品の受け取りまで、何でも出来る「よろづや」と化しています。

コンビニの殆どでは24時間宅急便の受付もしています!集荷時間は朝と夕方1日2回ですので、お昼前に受付が出来れば次の日に荷物が家に届くこともあります。この集荷時間は、宅急便会社の都合で前後しますので目安に覚えておくといいかもしれません。

コンビニで受付をする運送会社は、主にヤマト運輸(クロネコヤマト、ハコBOON)佐川運輸で、GWでも年中無休のためしっかり配達してもらえます。影で働いてくれる方がいることに感謝しますm(_ _)m

出先で荷物が増えてしまった時は、近くのコンビニで気軽に利用出来ますね。ですが1つ注意点としては、コンビニでの受付可能なものは常温商品のみでクール便はしていないそうなので冷蔵冷凍品は送らないよう気をつけて下さい。

ゆうちょの窓口で配達は可能?受け取りは?

GWの郵便配達

ゆうちょの窓口で配達したくても平日は朝9〜17時までの営業で、土日は空いてないところがほとんどですよね。

しかし、実は郵便局でも〇〇支店のような大規模な店舗では土日も窓口が開いているところがあります!営業時間は大体9時~15時と短めですが、空いてるのと空いてないでは大違いです。都道府県の都市部や幹線道路沿いにある郵便局など1つのの自治体1店舗はそういったところがあるようです。

そして、「ゆうゆう窓口」がある郵便局では郵便局の営業時間外でもゆうパックが送れたり、受け取れなかった郵便物の受取りも可能です。郵便局ってここまで融通が利くとは正直思いませんでした!

ちなみに宅配便との違いとして、郵便局で送ることができる「ゆうパック」は通常の配送以外にも空港に荷物を配達して受取ることができたり、ゴルフバックやスキー用具など大型の荷物、冷蔵品を送ることが出来ます。帰省の際に、懐かしい母の手料理を持ち帰りたい時や空港を利用して帰省をする方には郵便局での配達がオススメです。

スポンサーリンク

GW中は通常より配達に時間はかかる?

GWの郵便配達

いつも通りであれば1〜2日で配達が完了しますが、GWの場合はちょっと変わります。

はがきや封書などの普通郵便物は、平日と土曜日は配達を行なっていますが、日曜・祝日は行なっていないそう。となると、GWの祝日にははがきや封書が届かない!という事です。

ただし、これは普通郵便に限ってのことで、速達や郵便書留、ゆうパックに関しては、日曜・祝日も配達業務を行なっています。良かったです。

また、ゆうパックは重たい荷物があった時など自宅まで荷物を取りに来てくれる場合もありますので、お近くの局まで問い合わせてみて下さい。

そして、ゴールデンウイークの日祝でも普通郵便物を配達する日が毎年設けられているそうです。祝日が続くため、郵便物が届かず不便をかけることに配慮して配達を行ってくれるそう。郵便局は仕事熱心すぎます…!ちなみに2015年は5月4日が普通郵便の配達日で、2016年はまだ発表はされていませんが、同じく5月4日か5日あたりかもしれません。

最後に

GWの郵便配達

急遽、取引先に荷物を送らないといけなかったり、また大荷物を抱えて旅行するのをそろそろ辞めたい方、ゴールデンウイークでも宅配は出来ますので安心してください。

コンビニ郵便局は全国各地にあり、便利な世の中になった分、活用しない手はないと思います。

様々の方がいつもより長い連休を楽しめるよう、荷物はとりあえず送って、心も体も身軽に過ごしましょう!

スポンサーリンク

このページの先頭へ