ゴールデンウィーク・GW!新幹線の混雑予想!ピークはいつッ?!

新学期もはじまり、皆さん忙しい日々を送っておられる中、待ち遠しいのは4月末から始まるゴールデンウイーク

ゴールデンウイーク
旅行や帰省のシーズンでもあるゴールデンウィークは、とても多くの方新幹線を利用します。普段は新幹線を乗らない方も一斉に乗車するので、場合によっては席を取れなかったり…ということも。立ちっぱなしで乗ることも避けたいですよね。

今回は、ゴールデンウイーク前に新幹線のピークや混雑予想をしていきます!混雑を避けるためのテクニックも紹介していきます(^_-)

スポンサーリンク

ピークはいつ?混雑予想!

ゴールデンウイーク

ゴールデンウィークはどこも混雑を予想されますが、新幹線混みあうピークはいつなんでしょうか?

まず今年2016年のGWは、4月29日(金)~5月1日(日)3日間5月3日(火)~5月5日(木)3日間、そして5月7(土)、5月8日(日)2日間1日ずつ空いて休みとなっています。

有給休暇が使える方は5月2日(月)に休みを取ると7連休、さらに5月6日(金)にも休みを取ると最大10日間のGW休暇となります。10日間もあれば、遠方の帰省海外旅行にもゆっくり行けますね。また気温も暖かい5月ですので、お出かけする方も増えそうです。

それに伴って新幹線ピークの予想としては、下り4月29日(金)午前中が混雑を予想されるでしょう。また、次の5月2日(月)夕方~5月3日(火)午前中にもピークがありそうです。

そして、上りのピーク予想は最初の3連休終わりの5月1日(日)午前~午後が多少の混雑が見込まれます。そして一番のピークとしては2回目の連休終わりの5月5日(木)午前~夕方と、5月7日(土)夕方~5月8日(日)でしょう。

やはり皆さんが動きやすい時間帯が混雑が見込まれます。混雑時の新幹線の乗車率は150%とも言われるのでピーク時は避けたいですね。

スポンサーリンク

混雑回避テクニック!

ゴールデンウイーク

ここさえ押さえれば混雑が回避できます。せっかくのGW、移動の際もストレスなく楽しみたいですよね?そんな方のために特別なテクニックをお教えします!

できる限り始発駅から乗る

毎日、電車通勤されている方ならお分かりかと思いますが、ピーク時の時間帯でも始発駅から乗るとほとんど座れます。どうしても停車駅でたくさんの人が乗り込んでくるため、新幹線においても出来る限り始発駅から乗る座れることも多く、後々のストレスがなくなります。

ピーク時の乗車は避ける

基本中の基本かもしれませんが、一番効果が期待できます。下りのピークのほとんどは、連休前日の夜や連休初日上り最終日前日夜〜最終日午前中です。みんなが動きたい時間帯ということです。早めに出発して休暇を楽しみたいお気持ちは分かりますが、新幹線に乗ったときから旅行です。新幹線も楽しんで乗れるように、ピークの時間は避けましょう。

座りたいなら指定席が確実

GWの新幹線自由席はほとんど座れない状況でしょう。座れるとしても1車両に80~100人着席ができ、乗車口が2つあるため始発駅でも列の前から40~50番目がギリギリです。それ以降になってしまったら、別の列車を狙う値段は上がりますが指定席をオススメしますm(__)m



ゴールデンウィークの新幹線の予約はいつまでにするべき?

ゴールデンウイーク

新幹線指定席の予約1ヶ月前からでき、みどりの窓口ネット予約も可能となっております。GW初日の指定席を取りたいのであれば4月29日に予約が出来ます。またところによっては、ネットて早めに予約をする割引もあるそうです。

大型連休はお正月やお盆と何回かありますが、ゴールデンウィークすぐに予約が埋まってしまいます。まだ1週間以上前だし大丈夫〜!と甘く見ているとご予約が取れない可能性があるので注意です。

家族と出かけられるかたは早めに予定を相談しておきましょう。

最後に

ゴールデンウイーク

年に一度の大型連休、ゴールデンウィーク新幹線混雑予想について調べてみましたがいかがでしたか?

張り切って旅行の計画を立てるのはいいですが、新幹線の予約をしてなくて行けなかった…なんてことがないように早めに予約をしましょう。

また快適な新幹線の旅のために、混雑を避けてゆっくりとした休暇を過ごしていただければと思います♩

スポンサーリンク

このページの先頭へ