富士山の登山でご来光を見る為には?!出発時間や混雑予想!

富士山

世界遺産登録で人気の富士山
山頂でご来光を!との思いで登山に出かける人も多いことでしょう!!

そこでご来光を見るためのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

ご来光って何時に見れるの?

富士山
当然季節によって時間の違いはありますが、
ご来光5時前後と思ってよいと思います。

つまりその時間に山頂にいる必要がありますので、しっかりとした登山計画をたて、初心者の人は無理のない計画で余裕をもってご来光にチャレンジしましょう!

ご来光を見るためには何時に出発すればいいの?

富士山
5時前後に山頂に着くためにどのような計画をたてればよいか考えてみましょう。

まず、5合目→山小屋→頂上→下山、それぞれの出発時間を設定します。

ご来光を見る為のプランは2つあります。

    • 徹夜で登る!
      寝ずに夜登山しご来光を山頂で体験してそのまま下山するというかなりハードなプランです。

      初心者の方体力に自信のない方にはお勧めできません。時間のない方週末しか不可能なんて人には適していますが、体力や体調と相談して無理はしないで下さい。

      時間の目安は

      5合目を20時~21時頃出発

      3時30分~4時30分頃到着

      5時頃ご来光

      6時下山

      という感じです。

      何度も言いますが無理は禁物です。

      日帰りで行けて山小屋代もかかりませんのでリーズナブルですが、高山病などのリスクも高くなります。


  • 山小屋で一泊!
    一気に登らず、山小屋で一泊して高度に体を慣らしながらゆっくりプランです。

    初心者の方体力に自信のない方にお勧めです。

    時間の目安は

    5合目を11時頃出発

    山小屋に15時30分到着

    翌日0時~1時頃出発

    ご来光前に山頂に到着

    ご来光後、6時以降に下山

    となります。

    体力的にも余裕ができますし、気持ちにも余裕ができます。

    ご来光を目指す人はこのパターンの人が多く、渋滞に巻き込まれることがあります。



当然ですが、山頂をめざすことばかりに気を取られると下山するときに体力が不足し、転倒などの危険を伴うことがあるので注意しなければなりません。

登りよりも下りの方が筋力を使います。また下山中に頭痛が起こることもあり、高山病は遅れてやってくることもあります。

スポンサーリンク

ご来光は混雑する?混雑予想!

富士山
週末や休日、夏休みなどは大混雑が予想されます。

8合目から山頂までご来光を見る為にたくさんの人で溢れます。混雑時は、午前3時30分頃に8合目付近にいるようでは山頂でのご来光は難しいでしょう。

時間に余裕を持った計画をたて、ご来光に間に合わないとしても焦らず、安全に注意して登山を続けましょう。

また山頂でのトイレ大混雑します。特に女性用は40分以上も待つこともあるようです。(なかなか尿意はコントロール難しいですが・・・。)できるだけ手前で済ますように心がけましょう。

ご来光!混雑回避テク!

富士山
ご来光を山頂で!というと週末、休日、夏休みなど混雑予想できる時期を避けるしかありません。
富士山をゆっくり楽しみたいなら、頂上でのご来光はパスして山小屋でご来光を拝してゆっくりと山頂を目指す。という計画もあります。

混雑の中無理をしてもケガの元です。ご来光は次の機会に・・くらいの気持ちで臨みましょう。

最後に・・。

富士山
世界遺産富士山。外国人客も多くなり日本人だけでなく世界各国からたくさんの人が訪れます。
マナーを守れない人も増え、登山道以外を登ろうとしたり、ごみを残して行く人も増えているといいます。

人が増えれば増えるほど、危険が増えます。安心して登れる山かもしれませんが、3000m級の山に登るわけですから装備の準備や計画は入念に行いましょう。

富士山は日本の宝の山です。
マナーを守り、安全な計画をたて、余裕もった行動を心がけましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ